タクシーはどうやって呼ぶ?2つの呼び方 | 横浜市の戸塚区・泉区・栄区を中心に営業のケイサンタクシー

配車専用

0120-094-913

子育てタクシーのご相談

045-812-1178

blog お役立ちブログ

タクシーはどうやって呼ぶ?2つの呼び方

「タクシーに乗りたいけど、近くで捕まらないから自分で呼びたい!」こんなとき、普段タクシーに乗らない人は、どうしていいか分からず焦ってしまいますよね。この記事では、タクシーを呼ぶ方法や注意すべき点について説明しています。近くにタクシー乗り場がないときや緊急時に対応できるよう、ぜひ知っておいてください。

タクシーはどうやって呼ぶ?2つの呼び方

タクシーの呼び方

「タクシー乗り場に行かなくても、呼んで来てもらうことができるの?」ほとんどタクシーに乗ったことがない人は、こう思われるかもしれません。タクシーは、自分が指定した場所に迎えに来てもらうことができます。まずは、その方法について理解しましょう。

タクシーの呼び方は2通り

タクシーを呼ぶには、アプリまたは電話の2つの方法があります。それぞれの呼び方や特徴は、以下の通りです。

タクシー配車アプリを使って呼ぶ

最も便利なやり方ですが、意外と知らない方も結構いるのではないでしょうか。ストアでダウンロードし、会員登録を済ませておけば、スマートにタクシーを呼べます。一口にタクシーアプリといっても、様々な会社が出しており、特徴や機能もそれぞれです。主に有名なものとして、「DiDi」、「GO」、「S.RIDE」などがあります。

電話で呼ぶ

タクシー会社に電話し、伝えた場所に来てもらうという実にシンプルな方法です。スマホの操作よりも、こちらの方が慣れている人がいるかもしれません。乗車の際に、名前による本人確認があるので、電話の際にしっかりと伝えましょう。各タクシー会社の電話番号は、インターネットや電話帳で調べることができます。いつも利用しているタクシー会社があれば、携帯の連絡先に登録しておくと便利です。

アプリでタクシーを呼ぶ際のメリット・デメリット

タクシーは、2つの方法で呼ぶことができると紹介しました。ですが、タクシーをよく使う人は、アプリを入れておくことをおすすめします。理由は電話にはないメリットがたくさんあり、利便性に優れているからです。アプリでタクシーを呼ぶときのメリット・デメリットについて、次のようにまとめました。

メリット

簡単に依頼できる

一度アプリをダウンロードしておけば、簡単な操作でタクシーの手配ができます。設定で位置情報を許可しておくと、乗車する場所を素早く指定できるので便利です。利用するには、アカウント登録が必要なので、事前に済ませておくようにしましょう。

事前支払いが可能

クレジットカード等の決済方法を登録しておけば、目的地に到着する前に会計ができます。降車時の支払いの時間や手間を省けるので、急いでいるときなどに活用したい機能です。

大体の待ち時間や料金が分かる

呼んだタクシーを、長時間ソワソワしながら外で待っていた経験はありませんか。アプリだと大体のタクシー到着予定時間が分かるので、待機時間を有意義に過ごせます。時間だけでなく、料金も乗車前に分かるので、現金払いの人にとっては安心ですね。

デメリット

スマホの動作が重いときは使いにくい

ネット環境の悪い場所や、速度制限にかかった場合だと、アプリの操作が難しい。スマホの調子が悪いときは、電話で呼んだ方が早い。

電話でタクシーを呼ぶ際のメリット・デメリット

タクシーを呼ぶなら、アプリの方がメリットが多くて便利と説明しました。電話はアプリに比べると、あまりメリットがありません。しかし、状況次第では電話の方が良い場合もあります。

メリット

まとめて複数のタクシーを呼べる

タクシーを複数呼びたい場合、電話でオペレーターに伝えれば対応してくれます。一方、ほとんどのアプリでは、複数台のタクシーに来てもらうことはできません。大人数で同じ目的地に向かいたいときは、電話で依頼するようにしましょう。

デメリット

通話料金がかかる

当然かもしれませんが、タクシー会社に電話をかける際に通話料が発生します。通話時間は1~2分程度ですが、頻繁に利用すれば料金もばかになりません。そういった場合は、施設などに設置されてあるタクシー直通電話を使えば、無料でかけられます。

口頭で伝えにくい場合がある

電話では相手に誤解させないよう、正確にはっきりと伝える必要があります。しかし、状況によっては困難なときもあるかもしれません。例えば、周りの騒音が激しいと、お互いの声が聞こえづらく、なかなか会話できないこともあります。また乗車場所によっては、周りに目印がなく言葉で説明しにくいこともあるでしょう。

タクシーを呼ぶ際に知っておくべき注意点

タクシーを呼ぶときに注意しておきたい点は、大きく分けて2つあります。「知らなかった!」と困ることのないよう、ぜひ押さえておいてください。

なるべく停車しやすい場所に来てもらう

狭い道などでタクシーに待ってもらうと、交通の妨げになってしまうかもしれません。ドライバーや周りを困らせないため、停車が難しい場所に来てもらうのは控えましょう。車が入れないような道にタクシーを呼んだ場合、場所変更の連絡が入ることもあります。

日時があらかじめ分かっている場合は予約しておく

イベントや用事でタクシーを使いたい場合、当日に呼ぶのはリスクがあります。タクシーを利用したい人が多い日時だと、来てもらうことが難しいケースがあるからです。また、交通状況や天候によっても、すぐに利用できるかどうかは大きく左右されます。大事な日は確実に乗れるよう、前日まで予約しておくと安心でしょう。

関連記事

Contact

お問い合わせ

配車専用

0120-094-913

子育てタクシーのご相談

045-812-1178