ハイヤーとは?意味や特徴を分かりやすく解説! | 横浜市の戸塚区・泉区・栄区を中心に営業のケイサンタクシー

配車専用

0120-094-913

子育てタクシーのご相談

045-812-1178

blog お役立ちブログ

ハイヤーとは?意味や特徴を分かりやすく解説!

「ハイヤーって具体的にどういうものなの?」
「タクシーと似てそうだけど何が違うの?」

私たちの日常で関わる機会がほとんどないと言っても過言ではないハイヤー。
だからこそ、このような疑問を持つ方はかなり多いのではないでしょうか。
この記事では、ハイヤーについて徹底的に解説していきます。

ハイヤーとは?意味や特徴を分かりやすく解説!

そもそもハイヤーって何?

ハイヤーとは、ゲストを目的地まで送迎する貸し切りの自動車のことを言います。
送迎サービスという点だけ聞くと、タクシーと変わらないと思われるかもしれません。
しかし利用場面やサービス内容などがタクシーと異なり、独自の特徴を持っています。

たとえばタクシーは普段の移動に使われる方も多いでしょう。
しかしハイヤーは、地位の高い人の送迎や特別な日の移動に使われるのが一般的です。

また、ハイヤーは「完全予約制」です。
タクシーの場合、乗りたいと思ったら道中や乗り場ですぐに乗車することができます。
一方ハイヤーに乗るには、事前に予約をしておく必要があるのです。

リッチな雰囲気を漂わせる、黒で統一された車体もハイヤーの主な特徴です。
ボディーに社名は記載されておらず、タクシーの上部に付いている行灯もありません。
街中でハイヤーを見かけた場合、自家用車と思い込む人もいるでしょう。

ハイヤーのサービス

ゲストが最高の満足感を得られるように、ハイヤーは一流のサービスを提供しています。
その中でも代表的なものが次の3つです。

ハイレベルなおもてなし

ゲストのためにドアを開けたり傘を差したり、一つ一つの動作に真心が込められています。
安全な運転はもちろん、常に「お客様ファースト」の心で接客しているのです。

徹底された守秘義務

乗務員は業務上得た情報やゲストの個人情報などを第三者に漏洩させない義務があります。
守秘義務を徹底するため、日頃から細心の注意を払って行動しているのです。

英語やその他外国語での接客

利用者の中には、海外からのVIPなど外国人のゲストもたくさんいます。
グローバル化に対応すべく、英語やその他外国語を話せる乗務員が多く在籍しています。

ハイヤーの料金

ハイヤーの料金は基本的に予約の時点で見積もりが行われます。
車が営業所から出庫し、送迎を終えて帰庫するまでの区間で運賃が計算されます。
ですから送迎中の区間のみで計算されるタクシーに比べ、金額が高くなっているのです。
ちなみに長時間・長距離の乗用で割引を行うハイヤー会社もあります。
そのため状況によってはタクシーよりも低い料金で乗用できる場合もあるのです。

ハイヤーの種類

ハイヤーは2種類に分けられます。
1つ目が「都市型ハイヤー」、そして2つ目が「その他ハイヤー」です。
分類の方法は、契約する際に決める利用時間などによります。
たとえば「都市型ハイヤー」は2時間以上という単位で契約すると決まっています。
一方「その他ハイヤー」は、都市型ハイヤーの特徴に該当しないものです。
どちらにおいても、利用方法やサービスについては一般的に変わりません。

ハイヤーはどんな場面で利用するの?

ハイヤーはどのような人が、どういった場面で利用するのでしょうか。
ここではそんなハイヤーの主な利用シーンについて紹介します。

要人や海外VIPなどへの接待

地位の高い人に一流の接待をするために利用されます。
目的地に着くまでの間、もてなしたい人を最高の乗り心地で満足させることができます。

重役が移動手段として利用

重役のような、いわゆる会社の偉い人が通勤や出張のために利用します。
電車やバス停と違って人混みの心配がなく、快適に移動できるのが魅力です。

空港やゴルフ場への送迎

空港で帰国したゲストを迎え、目的地までスムーズに送ります。
また、自宅からゴルフ場への行き帰りのため貸切するゲストもいます。

冠婚葬祭での移動

結婚式の仲人が、教会や二次会会場に移動する際にも使われます。
お葬式では、住職をハイヤーで送迎することもあります。

ハイヤーに乗る前に知っておきたい注意点

「ハイヤーを利用したいけど、気を付けておくべきことはあるの?」「初めてでどうしていいのか分からない!」と心配になる方は少なくありません。普段使わないからこそ、いざ利用したいと思ったとき不安になりますよね。そんな気持ちを解消すべく、ハイヤーを利用する上での注意点を紹介します。

事前に予約をする

ハイヤーを利用するには、まず予約しなければなりません。
また、用途や頻度によっても契約内容が異なってきます。
まずは会社に問い合わせ、日時や目的地などをきちんと伝えましょう。

料金の支払い方法を確認しておく

支払い方法は振込みやカード払いなど、会社や契約内容によって色々です。
一般的に後払いが多いですが、前払いや当日払いとなる場合もあります。
パニックにならないよう、早い段階で支払い方法を確認しておくのがベターです。

乗務員を急かす言動はNG

乗務員は常に「安全第一」を心がけて運転しています。
トラブルで予定に間に合わない場合でも、「急いで!」と急かすのは止めましょう。
乗務員はプロなので、最短最速ルートで目的地まで送ってもらえます。

乗務員に感謝の気持ちを持つ

これはハイヤーの利用に限らず、最低限のマナーです。
乗務員はゲストのために最善のおもてなしをしてくれます。
それを当然と思わず、親切にしてもらったら感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

関連記事

Contact

お問い合わせ

配車専用

0120-094-913

子育てタクシーのご相談

045-812-1178